日々

季節の色

花の色をもらって、かりそめにこころを染めてみる。 人からは見えないんだけどね。 いい気持ち。

『鴨居玲展 踊り候え』@東京ステーションギャラリー

自分のたましいをタブローに写し終えた所で、彼は空っぽになった。 そんな風にも感じました。 画家の中の画家、鴨居玲。

ひかり

雨があがって、ひとときの日差し。 そこから光が生まれて来るよう。

快復期。

『島の娘+1』の発売日はもうすぐお知らせ出来ると思います。 夏に間に合わせようと、みなさん頑張ってくれてます。感謝。

3D面談

最近の君、立体感が不足。 。

カッパ2

赤いドレスと帽子

草々

カッパ

肩の小鳥

帰っておいで。 。

簡素な生き方

マスターの恋人

あら、ストーンズのTシャツじゃない わたしもそのベロ好きよ 。

さるかに合戦

新兵器投入 。

マスター

へんな絵ばかりで申し訳ないです。

読書

リング

内と外にひとつずつ 。

待っている

わたしを動かす風を待っている わたしには選ぶことはできない その風が わたしに選ばせる わたしにできることは ただ待つこと 。

風はいつでも

海に浮かぶ浮き輪と同じ原理で この輪は浮かんでいます もう一言添えるなら それは 風がいつでも吹いているからなのです 。

季節外れの男

初夏の美しい陽射しを避けるように 影から影へと 季節外れの旅をしている男に出会った 何かを思い出そうとしているのか もう何も思い出したくないのか 少し言葉を交わしただけでは分からなかった 。

パジャマの女

女はブルーのパジャマを着て ベッドの上で微笑んでいた 自分の家の飾り棚に並べた陶器のコレクションについて それを誰かに譲ってしまいたいのだと言った .

騒々しい記憶

この騒々しい記憶と戯れながら あと何回春をやり過ごすのか 本を開いた途端の ミツバチの羽音のような 。

記憶検査

あなたの記憶を検査しますので まずはこの書類にご記入をお願いします 住所 氏名 死亡年月日 .

悔恨

眠れぬ夜 闇の中に浮かぶ赤の その赤の中に隠蔽された 悔恨の 。

Balthus

東京、春も盛り、バルテュス展開催中。 今、この街は世界一幸福な鏡中都市になっております。 balthus2014.jp 。

青空

青空について調べています 知りたいことはたくさんあって 何度も空を見上げるのです 。

思い出せない

あなたのことが思い出せない 草の香りと陽のあたたかさは こんなにはっきりと思い出せるのに それともそれがあなたなのですか? 。

帽子の子供

帽子の子供はどうして家に帰らないのか あんなに大好きだった家から こんなに遠くはなれて でも家は何処にあったのか? 。

あるポーズ

こどもの日

土星の環

土星の環とはまた不思議な そんな謎掛けが わたしを眠れなくさせるのです 。